スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラクエ1更新。

お久し振りです!
もっと更新しようと思っていたのに、なんだかんだで秋~冬は余裕がありませんでした……。
でも、28日で仕事納めだったので年末年始に何かupしようと思った結果が今回のドラクエ1です。

天 然 し か 出 て こ な い 。
こんな漫画ですが、当初は純愛系ラブストーリーを描きたくて手をつけたんです。
なんで私が漫画を描くとコメディになるんだ。なんでだ。

前半部分は2~3年前に描いて途中で放置していたので、このたび完結までを付け足しました。
並べるとよく分かるんですが、後半は色々アラいですね……。
い、勢いで描いた所為だということにしてください。


最近よく考えます。
漫画を描いて生活できたらなぁと。
描きたいものはいっぱいあるのに、時間も体力も精神的にも余裕がなくて、自分のキャパシティのなさが嫌になってしまいます。
本当にやりたいことは何かと聞かれたら、私は迷わず「漫画を描くこと」と答えます。
でも、それを口に出して言えるだけの努力をしていないので、ただの願望です。

仮に今の仕事を辞めて、毎日漫画を描く生活を始めても、実力が伴っていないから食べていけません。
だからきっと、仕事をしながら余裕のある時に書き溜めていく今の形が一番いい。
……というのは分かっているんですけどね。願望が消えません。

今年も暮れようというこの時期ですが、こんな煩悩に頭を支配されています(笑
あー、除夜の鐘で煩悩を払わないと!

昨年に引き続き、あまり更新できませんでしたが、無理のない範囲でこれからもサイトは続けていきたいと思っています。
来年こそは、更新のペースを上げたい……!

それでは皆さま、良いお年をお迎えください^^
今年もありがとうございました


■拍手返信(9/28~12/30の間に頂いたコメントのお返事です)

続きを読む

スポンサーサイト

お絵描きソフト

より秋らしくするため、インデックスページの背景色をグレーからインディアンレッドに変更しました。


世間的にはお絵描き掲示板のしぃぺインターって、かなり時代遅れなツールみたいですね。
『私説・蘭学事始』に関して、「よくそのソフトで描こうと思いましたね」「苦行ですやん」的なコメントを頂くことがたまにあります(;'∀')

しぃぺインターのこのドット感が好きというのもあるんですが、それ以前に情弱なので他のツールをあまり知りません。

持っているソフトといえば、Photoshop、illustrator、
あと、なんだ…?ペンタブについてたCLIP STUDIO……。

フォトショもイラレも線画には向いてない気がするから、もっと手軽にデジタルお絵描きできればなぁと思いながらも幾星霜……。
何かオススメのソフトをご存じの方、いらっしゃいましたら是非教えてください(ノД`)・゜・。

秋アイリン

トップ絵を更新しました。
アイリンの髪を描くのは本当に楽しいなぁ。

またまた随分とご無沙汰してしまいましたが、なんとか元気にやっておりました。
仕事は忙しかったりしてますが、毎日が充実しています。
気が付けばすっかりネットから遠ざかってしまってました……。

ドラクエ2の90枚目も制作中ですが、まだ線画の6割くらいで止まっています。
なるべく早く公開できれば……いいな……!( ;∀;)

***

今回のトップ絵は「秋」がテーマですが、秋はすごく好きな季節です。
過ごしやすくて、活動的になれて、趣味にも身が入りますよね。

趣味って、能動的な趣味と受動的な趣味に分かれると思います。
活動のアウトプット/インプットと言い換えてもいいかもしれません。

スポーツをしたり、イラストを描いたり、演奏したり、カラオケへ行ったりするのは、エネルギーのアウトプットにあたるので、能動的な趣味。

映画を観たり、漫画を読んだり、音楽を聴いたり、スポーツ観戦をしたりするのは、外部にあるものをインプットする活動なので、受動的な趣味。

どちらが良いとか悪いとかではなく、どちらも必要だなぁと思う今日この頃です。
両方とも、別の部分で身心のバランスを取るのに役立っている気がします。

みなさんはどんな趣味をお持ちでしょうか。


■続きで拍手返信(3/30~9/27の間に頂いたコメントのお返事です)
もはや、数か月おいてしまうのがデフォとなってしまって申し訳ありません……(*_*;
いつも拍手くださる方、返信不要でコメントくださった方、ありがとうございます!

続きを読む

近況報告

お久し振りです。
6月に入り空気がジメジメとして参りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私はというと、新しい仕事にもやっとこさ慣れてきて、亀の歩みではありますが更新準備を進めております。
ドラクエ2の90枚目と、歴史モノの次回作のネタ集めと……。

うう、そろそろ動き始められるようになると思うのですが、
なにせ私なので、気長~~に待っていてくださると嬉しいです(*_*;
いつもいつもこんなんで申し訳ないです……。

********

先日、新採研修の一環で臨床心理士の方のカウンセリングを受ける機会がありました。
私としては、今が幸せすぎて楽しすぎて怖いくらいなのですが、
カウンセラーの方に悩みはないかと聞かれ、色々答えていく内に

「もう頑張らなくていいんです。あなたはもう十分頑張ってきました」
「完璧に出来なくてもいいんです。みんな見捨てたりしません、大丈夫です」
「あなたは何も悪くない」
「えっ、カウンセリングを受けるのはこれが初めて!?」
「よくこれまで、生きていてくださいました」


等の有難いお言葉を頂戴したんですが……
ねぇ、私ってそんなレベルなの??(; ゚Д゚)

俄然、自分がアブない人間に思えてきました。

でも、聞いてもらえてスッキリ!!確かに、カウンセラーさんの言葉に救われた自分もいるな。
いや本当、全然元気なんですけども!(笑



■拍手返信は今回はお休みとさせてください。
頂いたコメントはいつも有難く拝見しております!本当に、更新意欲の源ですよ~~( ;∀;)
拍手もいつもありがとうございます!!うれしいですー!!
次は時間を置かずに雑記を更新したいと思います。

東京旅行レポート②

2015年 3月 東京旅レポート②
                  ~東京アカデミックツアー!古書街の欧風カレー~

※①からの続き。今回も長編です!
自分で撮って写真の他、イジ―から送ってもらった写真も使わせて頂いてます。
オシャレ感あふれてるのがイジ―撮影によるものです。


【二日目】
今日は土曜日なので、仕事はお休みのイジ―とアビー。
「田舎者ゆえ、東京のことは全く分かりません。案内してもらえたら嬉しいです」という私のどうしようもない頼みを快諾してくれ、三人で観光に繰り出しました。

◎湯島聖堂
「どこへ行きたい?」と聞かれ、まず向かったのは湯島聖堂
江戸時代の最高学府の一つ、昌平坂学問所のあった所……!
IMG_4090.jpg大成殿にお参りすると、アビーが中を覗き込んで呟きました。

アビー「何か他の神社とは違う感じね」
私「祀られてるのが神様じゃなくて儒学者だからかな?」
イジ―「ジュガク?」
私「えっと、儒学ってのは……」

……ん? 「儒学」って英語でなんて言うんだ!?

私の電子辞書では検索しても出てこないので、二人なら通じるかもと思って「儒学」と漢字で書いたら、「あーハイハイ!」みたいな顔して彼らも電子辞書引いてました。「儒学」で見当つくってのがもう、ね。二人にとってはof course なんでしょうけど。

江戸幕府は、儒学の中でも上下関係を重んじる朱子学を特に奨励していた、というような解説をしたら、「なるほど!」「体制維持に都合がよかったんだね!」と瞬時に理解する二人。……本当に、その知識量と理解力には驚かされるばかり。

大成殿では、筑波大学の塑像展示も開催中で、そちらも楽しめてラッキーでした。
tk-yushima.jpg  tokyo-yushima.jpg
一体一体の像を見て回って、どの像のどこが好きかを話し合ったりするのも最高に楽しかった!
IMG_4087.jpg  IMG_4085.jpg


◎湯島天神
湯島聖堂を出てすぐ、合格祈願で有名な湯島天神が見えたので参拝。
IMG_4088.jpg  IMG_4091.jpg 菅原さんといえば牛。
ちょうど結婚式が執り行われるところで、ジャパニーズスタイルの花嫁さんが見れてここでもラッキー。
そして当然のごとく菅原道真を知っているイジ―に驚愕。
この辺から、彼らは実は日本人ではないか?という疑念を持ち始めます(笑)


◎旧岩崎邸
三菱の祖・岩崎彌太郎の長男・岩崎久彌の旧邸宅。
ここ、すごく素敵な建物なのですが撮影禁止だったため画像はありません。興味のある方はHPをご覧ください。

洋館・和館・撞球室の三つの建物から成るのですが、洋館と撞球室は鹿鳴館の建築で有名なJ.コンドルの設計!!
吹き抜けに柱、暖炉など、豪奢な作りの邸宅にテンションも上がります。
テラスにはミントン社製のタイルが敷き詰められていて、デミタス展でミントンのカップをタイムリーに見てきた我々は「ミントン!」「ミントン!」とニヤニヤしたり。(笑

客間の壁紙に使われている、西洋の革の壁紙を模した金唐革紙にもびっくり。
和紙で作られているのですが、触ってみても、レザーにしか思えない!!すごい技術力……!

また和館では、三菱のマークの元にもなった岩崎家の家紋、「菱」を模した飾りがあちらこちらに散りばめられていて、あれもそうかな?これもそうかな?と探してみるのも楽しかったです。
奥が喫茶室になっていて、お抹茶で一休み。

アビー「あ~、美味しい~」
イジ―「抹茶を飲むのは久しぶりだねぇ」
君達、やっぱり本当は日本人なんじゃ……?疑念が確信に変わりつつあるところで、上野公園へ。


◎不忍池~弁天堂
IMG_4081s.jpg 不忍池のほとりを歩いていたら、八角形の弁天堂が見えました。
イジ―「弁天って何の神様?」
私「主に音楽だよ。芸ごとは大体いけるっぽいけど」

つい先日アパート用に電子ピアノを購入したばかりの私。鈍りきった指を取り戻すべくお参りへ。
お堂でお参りした後、おみくじを引くと……なんと大吉!!私、大喜び。

不忍池は枯れた蓮で埋め尽くされていたけど、夏に来たらすごく綺麗なんだろうなぁ!
アビーが「蓮の花托が気持ち悪いっていう友達がいるんだけど、ここに沢山あるから画像を送りつけるわ」と言ってイジ―に写真を頼んでいたのが印象的でした(笑)


◎神田神保町
神保町といえば?そう!本の町!!
古書とか興味ある?と聞かれ、YESと答えたら二人が連れてきてくれました。

イジ―「全部の書店が通りの南側に建ってるんだよ」
私「本の日焼け防止だね!うわー凄い~!ここがあの神保町……!本屋ばっかり~!!」
アビー「面白い本がいっぱいよ。でも貴重な本は高いのよね」

本を見る前に腹ごしらえということで、オススメのお店に連れて行ってもらいました。
「ここ、美味しいんだよ」と着いたのは、欧風カレー「GAVIAL」

伊賀でインドカレーを食い倒れれば、今度は東京で欧風カレーと来たか!
私、一番好きなレトルトカレーが「カレーマルシェ」なので、欧風カレーは元より大好き!

スタイリッシュかつ落ち着いた店内でメニューを吟味し、頼んだのはホタテカレー。
ほどなくして、カレーとホクホクのジャガイモが一人につき2個分、運ばれてきました。
(丸ごとのジャガイモ……??)と訝っていると、イジ―とアビーがジャガイモをカレー皿に移してフォークで潰し始め……

Ah, make sense !!
東京じゃ、ジャガイモはカレーと別に出てくんだな!?

一緒に煮込むとルーが固まりやすくなるため、ジャガイモをカレーに入れる派と入れない派の争いもあると聞く……。ジャガイモ別添えなら、皆が幸せ……!なんという平和的解決方法……ッ!!

別添えのジャガイモに紛争解決のモデルケースを見ながら、カレーを口に運ぶと、
うぉいしぃぃぃーーーーい!!
コクのあるカレーがチーズの入った甘めのライスとマッチしてで口が幸せ!!
ホタテも大きいのがゴロゴロしてて、ホタテ好きの私、大歓喜。
こないだのインドカレーといい、私の家の近くに二号店出して頂戴よ!!通うから!

と、ここでアビーからクエスチョン。

アビー「神保町にカレー屋さんが多いのは何故でしょう?」
私「んん~??学生さんはカレーが好きだから……??」
イジ―「学生が好むというのはあるね(←相手の意見を否定しない紳士の鑑)。でも他に理由があるんだよ」
私「欧風カレーだから、海軍関係……?? う~ん、ダメだ~分かんない!」
アビー「答えはね……ここって書店街でしょ?カレーだとスプーン一つで食べられるじゃない?」
私「あー!!そっか!左手で本を読みながら右手でカレー食べられるんだ!?
イジ―「そういうこと!」

なるほどな~!勉強になる!!
ここのカレー屋さんには、私の心の友でイジ―の姉でもあるテリーサも来たことがあるんだとか。

カレーをご馳走になった後、近くの本屋のワゴンを何気なく覗いてみると……
こ、これは!?

IMG_4026.jpg 『杉 田 玄 白』


ウォオ!!片桐一男先生の『杉田玄白』!!これ、取扱いがなかなか無いんだよ!
一体おいくら……ウッホ!500円!?買います。

鼻息も荒く即買い。
ああ~!読むのは楽しみだけど、『私説・蘭学事始』を描く前だったらもっと参考にできただろうなぁ!!
でも、前日に蘭学事始の地へ詣でて行ってのこの巡り合いなので、何か運命的なものを感じずにはいられない!
玄白先生!私が勝手に漫画化したこと、怒っていらっしゃらないという理解でよろしいですね!?
むしろもっと蘭学者の話を描けってことですか!?

テンション振り切れそうな勢いで神保町を後にし、中野ブロードウェイへ。


◎中野ブロードウェイ
おお……これが世に名高い中野ブロードウェイ!!
IMG_4009.jpg

まんだらけでスライムのフィギュアorぬいぐるみを買おうか、ものっすごく悩んでやめておきました(笑
知らなかったけど、中野ブロードウェイって、建物自体はかなり古いんですね。昭和な感じ……!
多種多様なショップがごった交ぜで入ってて、その雑多さがなんだか少しアジアンな雰囲気。
IMG_4080.jpg  IMG_4086.jpg  IMG_4082s.jpg  IMG_4089.jpg

面白いお店が沢山あって、すごく楽しかったです!!ダンジョンみたいだった!(笑


◎喫茶室ルノアール
少し歩き疲れたね、ということでお茶することに。
しかしもう夜の21時を回っている……どこか良いお店があるかな?(←完全にイジ―とアビー頼み)

イジ―「じゃあ……ルノアールって知ってる?」
私「???」(調べてみたら関東に多いお店なんですね。すみません三重県民なんす……!
イジ―「チェーン店なんだけど、けっこう美味しいからそこに行こうか」

……そこで飲んだ黒ゴマ黒蜜ミルクの美味しかったこと!!
IMG_4014.jpg (ごめんなさい飲みかけの写真しかなかった……。)

ここで、先日伊賀に行ってきた話をすると、二人とも結構な食いつき。
イジ―「忍者の里、面白そう!」
私「外国の人って忍者好きだねぇ。『NARUTO』の影響?」
アビー「もっと前からだと思うな。80年代生まれのアメリカ人は大体みんな忍者好きね」
シド「僕も昔、ハロウィンで忍者の格好したよ」

ほへ~。海外での忍者人気の元は何なんでしょうね?海外もので忍者というと、タートルズしか思い当りません(笑

私「あと、伊賀で有名なのは松尾芭蕉かな……」
イジ―「あー松尾芭蕉!俳句の!」
アビー「英語でも俳句を作る試みがあるけど、やっぱりオリジナルには適わないわね」

マジ凄ぇなこの人達。
……と思っていると、アビーがスマホを取り出して画面を見せてくれました。

アビー「ほら、『古池や 蛙飛び込む 水の音』の英文バージョン。沢山あるでしょ」
私「ドナルド・キーンの英訳しか知らなかった!こんなにあるんだ!?」

~品評会開始~

アビー「pond frog plop! はちょっと子供っぽいわね」
私「この句のポイントである、『水の音』を強調した英訳がいいと思うな」
イジ―「出だしがOld pond かancient pond かでもニュアンスは変わるよね」

非常に勉強になりました。また、イジ―からこんな質問も。

イジ―「『カワズ』は『カエル』のことだよね?どう違うの?」
私「カワズはカエルの古い言い方で、もう日常ではあまり使われないなぁ」

この、些細な疑問を吸収しようという姿勢、ほんと尊敬する!
これだけの語彙力があるから、俳句の細かいニュアンスも読み解けるんだろうなぁ。

アビー「この句、アメリカでは俳句の代名詞みたいな扱いなんだけど、日本でも一番有名なの?」
イジ―「他に有名な句とか知ってる?」
私「古池や~は日本でも一番有名な句の一つだよ。他のだと、これも芭蕉さんなんだけど、
旅に病んで 夢は枯野を 駆け巡る  ってのも有名かな」
(画面に文字を出して説明)

イジ―「Oh,......クール.」
アビー「旅に病んで、っていうのは旅の途中で病気になったっていうことよね?」
私「辞世の句って分かるかな?人生の終わりに用意しておく句のことなんだけど」
ごめんなさい。辞世の句、って説明しちゃったんだけど、今調べてたら
 この句を芭蕉さん辞世の句とみるかは諸説あるそうです。死の数日前に詠んだ句であるのは確か)

イジ―「なるほど、この句の解釈はどう思う?」
アビー「自分は病に倒れるけど、夢や志は、弟子やそのまた弟子に広がっていく……って感じかな?」
私「おぉ~。世代を超えた希望があるね。この『旅』は本物の旅と、人生って意味と両方かけてるのかも」
イジ―「この『枯野』っていうのはdead field という意味だよね?この二文字に凄く寂しさを感じる……
アビー「俳句で二文字って大きいものね。意味を込めているに違いないわ」
私「悲しみの中で、少しの希望を滲ませてる感じなのかな」

思うと、「旅に病んで」と字余りになっているのも、「旅に病み」とスッキリさせるよりも道半ばに斃れる無念さが伝わってくる気がする。これは私たちの解釈なので、専門家の方に言わせるとまた違うのかもしれないけれども。

しかし改めて……二人とも、本っ当に日本に対する造詣が深い……
というか、俳句の解釈が出来る外国の方を、私は他に存じ上げません。
あ、前の記事にも出てきたルーさんなら出来るかもしれないけど、彼もここのグループだしな。
どれほどの学識を積まれたのか、感服いたします。

しかもこの二人、心底尊敬するのは、これだけの知識を持ちながら全くひけらかさないんですよね。
すごく謙虚で、「僕(私)なんてまだまだ……」って言うの!どこがだ!(笑)

最後にもう一つ、芭蕉俳句を紹介。

私「もう一つ、芭蕉さんで有名な俳句があるよ。これ、笑っちゃいけないんだけどね……
 松島や ああ松島や 松島や
……松島に行ったとき、景色が見事すぎて俳句が浮かばなかったんだって!」

アビー「へー!ああ松島や松島や~……?シンプルねw」
イジ―「面白い話だねww松島や~」

綺麗にオチのついたところでルノアールを後にし、二人のマンションへ。
イジ―にラーメンズのコントを見せてもらって、大笑いした後で就寝。

すっごい楽しい一日だった~!
三日目に続く!

■続きで拍手返信(3/23~3/29に頂いたコメントのお返事です)
 
 

続きを読む

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

伊都

Author:伊都

sidetitle手書きブログsidetitle
伊都による自由帳です。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。